介護保険での入院について

医療保険での入院について

病状的には入院して治療を受けるまでもないが、ひとりで日常生活を送ることが難しい人(特に高齢者)に対し、リハビリを中心に医療や看護・介護を受けることのできる施設です。高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指します。費用は、介護保険の給付と自己負担とでまかなわれます。自宅で生活ができるようになるまでの間、一時的に入ることができます。

>> 介護保険給付に関するご質問は当院までお気軽にお問合せください。
>> 規定・認定基準等、詳しくはこちらから

医療サービス

24時間体制の医療的管理の下「疾病の治療や改善」「健康管理」「リハビリテーション」等の医療サービスを受けることが出来ます。

疾病の治療や改善

常駐の医師による診察に基づき、 X線撮影、血液・尿…便・各組織検査等を行い、注射・点滴・内服薬 による治療や各種処置等により疾病の治癒、症状 の改善に努力致します。
必要に応じて、歯科・眼科・皮膚科等の他科受診も看護スタッフ同伴の上、当院送迎で行っております。

健康管理

看護スタッフによる全身状態の観察・バイタルサイン(体温、脈拍、血圧等)のチェックが毎日行われており、異常があれば迅速に対応致します。また、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士等による療養指導も実施致します。

お薬手帳をご持参下さい

理学療法士による専門的な機能訓練を行っております。

介護サービス

ご本人・ご家族様の要望を考慮した上でケアマネージャー・各スタッフ間の協議を行い、計画的に食事・整容・更衣・排泄・入浴・移動などの日常生活全般に渡ってお世話致します。

その他のサービス

  • 日用品等の購入代行サービス(購入代金は実費負担となります。)
  • 洗濯サービス(洗濯物の量により実費負担となります。平均:5,000円位)
  • 外部業者による病衣のリースを行っております。(1日100円 洗濯代不要)

入院費用

一部負担金、食費、施設費、オムツ代込みでおよそ8万円前後~9万円前後となります。また、所得区分等により減額もありますので、お問い合わせください。

  • 各要介護度毎に定められた療養型介護療養施設サービス費の内、9割は介護保険からの給付によって賄われますが、残りの1割は自己負担となります。
  • 入所中の食費も標準自己負担額(所得段階別)に応じた利用者負担がございます。
  • 医療サービスのうち、介護保険制度上「特定診療費」として定められた医療行為については、それぞれの費用に対する1割が自己負担として加算されます。 例:リハビリ(理学療法)など
  • 保険給付対象外のサービスに関しては、それぞれ実費負担となります。
      洗濯サービス(洗濯物の量により実費負担)
      外部業者による病衣リース(1日100円 洗濯代不要)
      個人的な日用品購入費
  • 室料、おむつ代はかかりません。

入院に際し必要な物

  • 健康保険・後期高齢者医療等の被保険者証
  • その他医療証・認定証(お持ちの方)

    • 身体障害者手帳、介護保険証
    • 身体障害者医療、原爆医療、特定疾患医療等の受給者証
    • 標準負担減額認定証、介護減額認定証 等
  • 身体障害者医療受給者証および身体障害者手帳(お持ちの方)
  • 認印(同意書及び身元保証書に必要です。)
  • パジャマ6着程度(病衣のリースをお申し込みの方は不要です。)
  • 下着シャツ(木綿の前開き)6枚程度
  • パンツ(木綿)8枚程度
  • 個人用衣類(必要に応じて上着や外出着・靴下等)
  • タオル7枚程度、バスタオル3枚程度(タオルリース利用者は不要)
  • 必要な方はラバーシーツ2~3枚(当院でも購入可)
  • 必要な方は食事用エプロン(当院でも購入可)
  • 自助具が必要な方はお持ちください。
  • 急須(金属製のもの)
  • 楽のみ(必要者のみ。当院にて購入できます。)
  • プラスチック製マグカップ2個(お茶用と歯磨き用)
  • 歯ブラシ(豚毛の柔らかいものがよろしいです。)
  • ゴミ箱
  • 箱ティッシュ、消臭剤、毛布又はタオルケット、履物、杖等

その他

  • テレビ、ラジオ等の個人使用品は、持ち込み自由となっております。ご利用は消灯時間までとなります。
  • 車椅子、ポータブルトイレ等は当院のものをお貸し致しますが、個人用のものがあれば、お持ち下さっても結構です。
  • 個人の持ち物には、すべて記名下さいますようお願い致します。

面会について

正面階段から病棟ナースステーションにお越しください。面会受付簿にお名前などをご記入いただき面会となります。

面会時間
平日
土曜日・日曜日・祝祭日
10:00~20:00
10:00~20:00

面会時のお願い

  • 事故や感染を防ぐため、お子様連れのお見舞いは監視のご協力をお願いいたします。
  • 他の患者さんへの配慮のため、多人数・長時間のお見舞いはなるべくご遠慮下さい。
  • 飲食は各病棟の談話室でお願いします。携帯電話の使用は指定の場所でお願いいたします。
  • 患者さんのご希望により、面会をお断りすることがあります。ご了承願います。
  • 発熱・咳・鼻水・下痢など、体調のすぐれない方は、面会をご遠慮ください。
  • 病院には、抵抗力の落ちている方が多く入院しています。病室に入る前には、入口に備付けのアルコール手指消毒薬をご使用ください。

入院患者様に関するお問合せについて

個人情報保護法により、入院患者様に関してのお問い合わせにつきましては、一切お答えすることはできません。予めご了承ください。

介護認定基準

介護保険制度の下、施設サービスを提供する介護保険施設には以下の3種類があり、それぞれ県の指定を受け、在宅での生活が困難な要介護者の方々に対して、御入所頂いた上での様々な介護サービスを行います。

  • 指定介護老人福祉施設(いわゆる特別養護老人ホーム)
  • 指定介護老人保健施設(いわゆる老健施設)
  • 指定介護療養型医療施設(いわゆる療養型病床群)

この内指定介護療養型医療施設は、医療法に規定する療養型病床群を有する病院であって、別に厚生大臣が定める各基準を満たすものとして、都道府県知事の指定を受けた介護保険施設です。その母体が医療法に基づく病院である為、より手厚い医療的サービスの提供が可能な点が特徴です。

状態の例 身だしなみや掃除など身の回りの世話 立ち上がりなどの動作 歩行や移動などの動作 排泄や食事 問題行動や理解の低下
要支援 一部に何らかの介助を必要とする 何らかの支えを必要とする事がある 自立 ほとんど自分だけでできる なし
要介護1 一部に何らかの介助を必要とする 何らかの支えを必要とする 何らかの支えを必要とする事がある ほとんど自分だけでできる 見られる事がある
要介護2 全般に何らかの介助を必要とする 何らかの支えを必要とする 何らかの支えを必要とする 何らかの介助を必要とする事がある 見られる事がある
要介護3 自分だけでできない 自分だけでできない 自分だけでできない事がある 自分だけでできない いくつか見られる
要介護4 ほとんどできない ほとんどできない 自分だけでできない ほとんどできない 多く見られる
要介護5 ほとんどできない ほとんどできない ほとんどできない ほとんどできない 多く見られる
医療法人 八春会 小富士病院 TEL:092-328-2334 福岡県糸島市志摩久家2400